↑ケータイもアクセスOK !!!!!Listen!NewMusicRush!!!!   e-radioで放送中TheMusicFileのblog!Hosted by ANDREWS HATTER Produced by Laugh Cycle Entertainment NYC


by musicfile
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:Artist News( 20 )

a0016513_23493462.jpg

↑BlackEyedPeas
Copyright2006 UNIVERSAL INTERNATIONAL

今夜の大阪は熱かった。
「暑い」アツさもあるのだが
それ以上に彼達B.E.P.の面々がやってきたからだ。
今回のJapanTourは今日11日、
大阪からスタートし13・14と東京公演が行われる

あまり多く話すとこれから見る人の
楽しみを奪ってしまうかもしれないので
今回は軽めに...

大阪公演はベニーK.がオープニング・アクト。
さぞかしやり辛いだろ~なぁ、、、と思ったものの
お客さんの反応は意外に(失礼)上々
が、しかし・・・
ブラック・アイド・ピーズの公演を見終わった後に
考えてみると
ベニーK.の印象が随分と薄くなっていた。
これは別に彼女達のパフォーマンス云々という事ではなく

あまりにブラックアイドピーズのパフォーマンスが
刺激的でアツイものだったからだろう。

B.E.P.の登場は
とりたてて派手では無かったが
結論から言うとBEPは正にHip-Hopグループだ。
正直なところwill.i.am(ウィル・アイ・アム)の天才ぶりは
良く理解していたが
BEPというともう少しPOPな軽~いノリで
サク、サクッと公演して「おしまい」的な想像を
していたのだが、すんなり騙されていたようだ。

別にブラックアイドピーズは
既にファンが「楽しい」と理解している音楽だけを
パフォーマンスしにきた訳ではなく
自分達が「楽しい」と思った音楽の布教をしにきた
感じだ。
なので、別にキャッチーなオープニングじゃないし
他のアーティストのコピー!?なんかも
ふんだんに取り入れられている。

この姿勢には驚いたが
もっと驚いたのは異常に楽しい
ステージパフォーマンスだ。
9000人のお客さんがズッーと総立で
2時間弱目を凝らして
必死にB.E.P.について行こうと頑張っているわけだから
フツーのバンドではないし
will.i.am一人の力では成し得ないグループ力のある
アーティストと言えよう。
会場の笑いを誘うシーンも多々あるし
メンバー(含む準メンバー?)全員
やれるパフォーマンスは何でもするし
(RAPも楽器もダンスも日本語?も)
ステージは動きが多く
とにかく集中して楽しめる。

更にアイディアマンが多いせいか
明らかに予定に無い事をどんどん形にしていくし
スタッフは大変だろうけど
大阪城ホール級のスペースでの公演としては
僕が見た中で最も素晴らしい公演の1つだった。

これから公演を控えている東京や
中国のファンは
とことん期待を膨らませて会場に足を運んでも
全く問題ない。
チケットをお持ちの方は是非
飛んで跳ねて楽しんできて下さい。
番外編としてはイケメンのドラマー
キース君のテクニックがスンバラシイ。
ちょっと注目してください。
ひょっとするとファレルみたいになったりして・・・
あとは会場で体感してコメントを寄せて下さい!

あ~それから、
これは大阪公演で急にwillが思い立ったようですが
Cell-Phone(セル・フォン)というのは
携帯電話(セリュウラーの略)です。
基本的にアメリカ人は
モバイル・フォンなどとは言いませんので
CellPhoneLight~と聞こえたら
お手持ちの携帯をパカッと開けて
ライトをステージに向けてあげてください。
(写真はダメですよ。)
どうも、日本ではCell-Phoneという言い方より
モバイル・・・というイメージが強いようで
大阪では徐々に点灯していった感じでした。

最後にタブーお誕生日おめでとう!乾杯!


文・アンドリュース・ハッター

取材協力・OSAKA UDO
       UNIVERSAL INTERNATIONAL
[PR]
by musicfile | 2006-07-11 23:39 | Artist News
a0016513_1742285.jpgNe-Yo
Copyright2006
UNIVERSAL INTERNATIONAL
Island DefJam
All right reserved






関西圏にお住まいの皆さん!
BlackMusicWeekはエンジョイしましたか~??

JOEにNe-Yoにと
気分もお金も飛び上がった一週間だったでしょう。

というわけで、、まずは
完売でNe-Yoが見れなかった皆さんに
ライブのご報告!

スーパースターの仲間入り!
と言えども、まだまだ新人のNe-Yo君
度胸はいかほど?
という感じでしたが
前日に東京公演があったこともあり
なかなかなモノです!

まず、Ne-Yoが登場すると
①黄色い歓声(古めの表現ですねぇ)
②驚きの歓声(ウォーという感じ?)
そう、サービス精神旺盛なNe-Yo
なんと阪神タイガースのキャップをかぶって登場したのでした

女の子をステージにあげたり
観客と握手したり
そりゃ~ファンは大喜び
最前列にいた方は間近にNe-Yoを感じたり
触れたりした反面
圧迫されて大変だったようです。

LetMeLoveYou、FeelSoGood,
BackLikeThatといった
自らが他のアーティストに提供した曲も
チョットづつ歌ってくれて
新人とは思えない落ち着いたステージワークでした。

そんなNe-Yoが
我がTheMusicFileに登場するんですが
今まで語られる事が無かったデビュー秘話
音楽観、クリス・ブラウンと共に行う3ヶ月に及ぶ
全米ツアーに次期アルバムについて等等
アンディーにだから語れた
凄いネタ満載でお送りできる予定です。

そしてそして
書くことならソングライト以外も絵を書く事が好きな
Ne-Yo君
エッ、な、な、なんとーー
色紙にサラサラと書いた絵を
「MusicFileのリスナーにならプレゼントしてイイよ
」と
ニッコリ!!
モチロン、唯一無二のスーパープレゼント
詳細は近々TheMusicFileWEB及び
MusicFileの番組内でお知らせします。

コリャ、強力です!
MusicFileのリスナーの皆さんには
生歌もプレゼントしますよ~
是非、Checkして下さい!!!!!!


大阪公演の演奏曲一覧
[PR]
by musicfile | 2006-06-10 18:08 | Artist News

JOE KillerNewSigle決定

a0016513_176280.jpgJOE
Copyright 2006 BMG JAPAN
ZOMBA LABEL GROUP(a SONY BMG MUSIC GROUP)
all right reserved

2年ぶりの来日に沸き
その本物の歌声に涙したファンも多かったJapanTour

既にTheMusicFileWEBでは
JOE本人からのコメントとニューアルバムについての
情報をお知らせしていますが

更に!アツイ情報をMusicFileニューヨークチームから
お届けします!!

ついにアルバムからのリードシングル
つまりは待望のNewSingleが正式決定しました!

タイトルは 「WhereYouAt」(ホウェア・ユー・アット)
JOEお得意のMidテンポに売れ線のビート
ブルックリン出身、アンダーグラウンドから這い上がった
期待のニューラッパーPAPOOSEをフィーチャーした
真のキラーチューンです!

しかもファンに嬉しい情報を!
JOEのオフィシャルサイトJoe's Cribでは
このNewSingleの先行試聴がスタート!
全米ラジオでの放送も開始しました。
「MusicFileでも、もしかして...」という気持ちの皆さん
もしかすると、もしかするかもしれませんよ~!

新曲WhereYouAtについて
TheMusicFileHOST
アンドリュース・ハッターは次のように述べています

「ん、感想だって?このWhereYouAtのドコに
否定的なコメントを差し込む隙があるんだ?(笑)
僕はズッーと前から言ってたろ!?
ヤバイ、トラックがあがってくるって!!
気分はもうエキサイトしてるし
MusicFileのリスナーには日本で最も早く
JOEの新曲を聴いてもらいたいんだ。
皆に納得してもらえると思うよ。
真のR&Bシンガーが誰か?スーパースターは誰か?って事を!
と~に~か~くMusicFileをチェックしてほしい
絶対損はさせない。みんなで8・29を待とう!!!
JOEはスグ我々のもとに最高のパフォーマンスを見せに帰ってくるよ」

JOE本人からの情報では
ニューアルバムは8月29日にリリースされます
(albumタイトルは未定。レコードメーカー側の説明では秋頃リリース予定)
レコードメーカーから正式な発売日などの情報が
リリースされ次第皆さんにお伝え致します。
JOE! J-O-E!! ジョー!!!

[PR]
by musicfile | 2006-06-10 17:38 | Artist News

JOE New Album Coming 29/AUG/2006!

a0016513_22332414.jpgJOE LIVE REPORT

皆さん、凄かったですねぇ。
我がTheMusicFileはスタッフ総出で応援?いや単にファンだから?
とにかく皆でブルーノートに行っちゃいました!
(ん??番組は・・・まぁ細かい事はさておき...)

OnTimeから遅れること約10分
見慣れたバンド・メンバーがセッティング終了!

"Stutter (DoubleTakeMix)"が流れ出すと会場は大歓声!
みんな、JOEの登場がどのタイミングか良くお分かりです

パーカーにサングラス姿のJOE
今までに増して自然とJOE本人の顔にも笑みが!
本人曰く
「日本のファンがサポートしてくれるから
日本に帰ってきた気持ちになるんだ」という言葉通り
日本に対して思い入れの強いスタートでした

SweeterThanSugarや
StillNotAPlayer
(ご存知故ビッグパンがJOEの
Don'tWannaBe...をカバーしJOEとコラボした1曲)
等などアップテンポナンバーからスタートし
ステージ上も男女2名づつのダンサーが花を添え
「快調」の一言!

BlueNoteだから
(つまり時間に制約があるため)ということで
コンパクトに出来る部分はなるべくコンパクトに
皆が期待して「聞きたい!」と思う楽曲は
たっぷり時間をかけて!と
他の公演に比べると全く無駄の無いかつ
緩急をつけたパフォーマンスで
JOE初体験のお客さんも気づけばスタンディング

また、ファンを拡大してチケットを取るのも難しくなる
正に嬉しい悲鳴が聞こえてきそうな公演でした。

花束を手渡してJOEからキスされた女性陣
客席に下りて目の前で歌ってもらい握手までしてもらった皆さん
新曲を世界一早く聴けた(見れた)皆さん
ホントにラッキーでしたね!

アンコールのAllThatIAm、NoOneElseComesCloseは
また格別でした!

オマケ いえ、重大発表!!

ということで、
最後にJOEからMusicFileリスナーの皆さんをはじめ
日本のファンの皆さんにメッセージです
(多分?MusicFileが初公表のNEW ALBUM情報もあり!)

以下、JOEコメント
「皆さん本当に沢山連夜集まってくれてありがとう!
僕はアルバムMyNameIsJoeリリース以来
アルバムをリリースする度に日本へ来てパフォーマンスする事ができて
本当に幸せだと思っている。
特に今回はアルバムがリリースされたワケでもないけど
日本中でパフォーマンス出来て
どこに行っても満員だろ!?
ビックリしたし嬉しかったし本当に日本のファンは最高だと思うよ!
そんな日本のファンに聞いてほしい事があるんだ
このニュースは日本で始めに言いたいと思ったんだ
アルバムAndThen...発表後の初ライブが日本だったようにね!


ついにニューアルバムをリリースするよ
6枚目のアルバムは8/29に発売する
アルバムにはNASなど
バラエティに富んだゲストを迎えている
アルバムを発表したらスグ日本に戻って皆に披露するよ!


そうなんです!
TheMusicFileではHostアンディが遅くとも秋までに
NewAlbumがリリースされると言及し
内容もヤバイよ~と笑っていましたが

ついにJOE本人からファンに向けて正式に宣言しました!

ニューアルバムは既にいくつかの楽曲が完成していて
日本公演でも初披露されましたが
今回の公演後ニューヨークに帰って最終的な作業に入る模様です!

というか、この時期に日本でハードスケジュールのライブを
組むとは、さすがJOE。マジで日本ファンは特別扱いなようです!

正直、ニューアルバムは激ヤバです。アツイです。
100%Hitします!
詳しい情報が入り次第、番組やBlogでお伝えしますよー!

チョット熱が入り過ぎましたが
今月はListenToWinCampaigneでお楽しみ下さい!!


*CDリリースの情報はアーティスト本人のコメントをお伝えしたもので
 担当レコードメーカーからの情報とは異なります。
 現在、本国米国の担当メーカーによると発売日は
 秋頃を予定しているとの事です
[PR]
by musicfile | 2006-06-07 23:24 | Artist News
a0016513_21474188.jpgJOE
Copyright2006
BMG JAPAN


ついにやってきました~!JOEデスJOE!
ブルーノートはお初のJOE
6月5日月曜日~7日水曜日1日2回公演の
全6公演ライブがスタートしました!

「そんな事言っても、どうせ満席なんでしょ」と嘆くアナタ

是非、ブルーノートに電話で問合せて下さい!
06-6342-7722

キャンセルが出た公演を随時紹介してくれるので
もしかすると・・・

今回はフルバンドにダンサーも4人!
初日も大盛況!

本物R&Bに触れたい方
Ne-Yoのライブに行く方も
是非諦めずトライして下さい

ライブに行った方は是非コメント欄に
感想を書いていって下さい!


いよいよ今夜ツアーファイナル!
皆さん本当に応援ありがとうございました。
JOE JAPAN TOURは全公演終了しました!
今回、SOLD OUTにより
見られなかったファンの皆さん
是非、次の機会にライブ会場でお目にかかりましょう!

Thanks JOE!

バンドメンバーも紹介しますよ~
[PR]
by musicfile | 2006-06-05 22:02 | Artist News

ついにNe☆Yoが登場!

a0016513_1339846.jpgNe☆Yo
HisDebutAlbum ”InMyOwnWords”
InstoresNow

Copyright2006
UNIVERSAL INTERNATIONAL
AllRightReserved

TheMusicFileは現在6/5スタートする
プレゼントもりだくさんキャンペーンListenToWinCampaigneにむけ
準備に大忙しな感じなのですが

6月のMusicFileはホントにエライ事になりそうです・・・

ついに~!
アルバム、シングル共に全米#1HITかつ
早くも次期グラミー賞受賞確実ともウワサされる
MusicFile3月度PremiumOneアーティスト
Ne☆YoがMusicFileに出演します!!

現在アメリカのミュージックシーンにおいて引っ張りだこ
6/8大阪公演も完売と凄すぎる勢いのNe☆Yo
どう考えても貴重な瞬間になること間違いナシ!!!

MusicFileHOSTであるAndrewsHatterが
直接インタビューを行い
Ne☆Yoの素顔に迫ります

このインタビューはNe☆Yo大阪公演を前に
日本国内で行われる予定で
6月中の水曜日のTheMusicFile Chapter;R&B HIP-HOPで
放送されます。


Ne☆Yoに聞きたい!
そんなスーパースターへの質問も緊急募集します
聞きたい内容とあなたのニックネームを書いて
musicfile@excite.co.jpまでお寄せ下さい
東京、大阪ともチケット完売!
行きたくても行けないアナタはMusicFileをCheck!!


勝手ながらNe☆Yoへの質問は6月7日水曜日を締切とさせて頂きます
また、頂戴した御質問全てに対応する意味ではございません。
予めご了承の上、御応募下さい
[PR]
by musicfile | 2006-06-02 13:58 | Artist News

Ne☆Yoがやってくる!

ゴールデンウィーク終了!
「あぁぁぁ~...」という、ため息にも似た声が各地で
聞こえているとか いないとか・・・

何かを楽しみが過ぎ去った後は
妙な脱力感が襲ってくるものですが
そんな今こそ『本物アーティスト』の来日公演をCheck!

既にご報告している
JOEのJapanTourは5月後半スタートで
最終大阪公演は6月7日水曜日。

a0016513_17435899.jpg
そして、そして、
入れ替わって
JapanTourを
行なうのは

Ne☆Yo!

エッ、
全米#1から
日も浅い
MusicFile3月の
PremiumOneアーティスト
ニーヨがやってくる!?
そうなんです!
東京&大阪のたった2公演ですが
生パフォーマンスが見れます

スケジュールは以下の通り!
是非、見て下さい!!

【東京公演】
6月7日水曜日
TOKYO O-EAST
¥6,000(+1ドリンク¥500)
問・クリエイティブ・マン03-5466-0777

【大阪公演】
6月8日木曜日
OSAKA BigCat
¥6,000(+1ドリンク¥500)
OPEN18時 START19時
問・キョードー大阪06-6233-8888


Photo:
NeYo Copyright 2005-2006
UNIVERSAL MUSIC INTERNATIONAL
All Right Reserved
[PR]
by musicfile | 2006-05-08 17:54 | Artist News

JAY-Z、Beyonce仲良くデート

かねてから交際が囁かせている
人気ラッパーで米DefjamレーベルCEO、JAY-Zと
デスティニーズ・チャイルドの中心的メンバー
ビヨンセ・ノウルズが11日、マイアミで行われた
NBAの試合会場に現れた。

マイアミ・ヒート対トロント・ラプターズの試合を観戦。
2人はマイアミを応援していたと想像され
その甲斐あって?試合は106-97でヒートが勝利を収めた。

ビヨンセのソロアルバムで
JAY-Zとのコラボレートが話題になった前後から
交際が噂されていた。
[PR]
by musicfile | 2006-04-13 18:21 | Artist News

D12プルーフ死去


a0016513_23462622.jpgD12
Copyright2006
UNIVERSAL MUSIC INTERNATIONAL




エミネムが所属するラップ・グループ
「D12」のメンバー、プルーフ(本名ドゥショーン・ホルトン)が
11日未明、デトロイトのナイトクラブで頭部を銃撃され、
間もなく死亡が確認された。
と時事通信が伝えた
ロサンゼルス・タイムズ紙によると、プルーフは32歳。
口論が元で発砲につながったとみられるが、
犯人は捕まっていない。
事件現場はエミネムの半自伝映画「8Mile」(2002年)
で日本でも有名になったエイトマイル通り沿い。

D12はエミネム来日公演時に
50CENTらと共に共演した。
[PR]
by musicfile | 2006-04-13 18:13 | Artist News
a0016513_2233968.jpgDanielPowter
His debut album "DANIEL POWTER"
INSTORES NOW
Copyright2005-2006
WARNER MUSIC JAPAN All right reserved






3月のe-radioHOTSTUFFアーティスト曲
BadDay~ついてない日の応援歌が全米チャート1位に輝いた
DanielPowterがTheMusicFileにインタビューGuest出演します

4月4日火曜日19時~放送予定のChapterPOP内でOnAir!
今が旬のダニエルの素顔に迫ります!!


a0016513_22113649.jpgJAMES BLUNT
debut album "BACK TO BEDLAM"
Copyright 2005
WARNER MUSIC JAPAN All right reserved






当日は同じく全米チャート#1アーティストで
昨年12月のMusicFile、PremiumOneアーティスト
ジェイムス・ブラントがMusicFileリスナーへ感謝を込めた
コメントもOnAir!


a0016513_22194151.jpgNe☆Yo
Debut album "IN MY OWN WORDS"
Instores Now
Copyright2006
"UNIVERSAL MUSIC INTERNATIONAL"
All right reserved


他にも水曜日のMusicFileでは
こちらもSingle、Album同時全米#1HITかつ
MusicFile3月のPremiumOneアーティストNe☆Yo
更に木曜日にはテッド・レノンからのコメントをお届けします!

4月からも更にNewMusicRushなTheMusicFileにお付き合いを!!!!


*記載されたアーティストのインタビュー及びコメントは
 事前に収録されたもので当日e-radioを訪問するわけではありません
[PR]
by musicfile | 2006-03-31 22:25 | Artist News