↑ケータイもアクセスOK !!!!!Listen!NewMusicRush!!!!   e-radioで放送中TheMusicFileのblog!Hosted by ANDREWS HATTER Produced by Laugh Cycle Entertainment NYC


by musicfile
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Night-time( 3 )

6月のOnAir曲を一部紹介!

a0016513_214225.jpgJAMIE COLLUM
Twentysomething-special edition
INSTORE7/7/2004
UCCV-9131 3,000yen (tax incl.)Copyright(c)2004UNIVERSAL CLASSIC



今月は毎週木曜日放送分から公開開始
JAZZ、A.O.R.、AAA、GOSPELなどNight-timeな楽曲を御紹介します!

Blame It On My Youth/JAMIE CULLUM
ノラ・ジョーンズが現在のJAZZヴォーカル・ソング人気を確立した女性なら
ジェイミー・カラムはJAZZ人気をあたりまえにした立役者。
才能豊かな青年に注目!

What’s Going On/MARVIN GAYE
R&B.HIP-HOPは勿論、POPやJAZZ、ROCKなどジャンルを超えた多くの
アーティストに影響を与えた彼。混沌とした時代が来ると何故か注目を得る
一曲です。

At The Beginning/RICHARD MARX and DONNA LEWIS
今やシンガーよりもプロデューサーとして名高い「リチャマ」と
I Love You Always Foreverで一躍スターダムに登りつめたドナとの至極の
コラボレート作。

In This Life/CHANTAL KREVIAZUK
ROCK界は男性上位の世界なのか?次々とデビューする男性ロックシンガーや
バンドに比べ、才能豊かな女性って意外と少ない。
こんな落ち着いて聞けるアーティストがどんどん出てくると
ミュージック・シーンはもっと活性化するはず!

No Me Ames/JENNIFER LOPEZ D/W MARC ANTHONY
J.Loデビューアルバムからの1曲。先にリリースされたマークのアルバムにも
収録されているが、まさかこの2人が結婚とは、、、ビックリでした。

In The Midest Of The Rain/Be Be WINANS
WINANSと言えば今はマリオ・ワイナンズ全盛ですが、ワイナンズ一家で
最も成功したシンガーは彼でしょう!ゴスペル一家の繰り出す
楽曲はやはり素晴らしい。

Ifiwouldaknow/MUSIQ
21世紀のスティーヴィー・ワンダーとも称されるソウル・シンガー、
ミュージック独特の感性から繰り出すリズムは一聴の価値アリ!

Everytime/BRITNEY SPEARS
ブリちゃんにこんな技があったとは!放送後「あの曲は誰の曲?」といった
問い合わせが多数舞い込んだ。今まで何度か路線変更を行ってきた彼女
今後の道しるべ的な一曲となりそう。

Roses/OUTKAST
オチャメ満開なアウトキャストだが意外性や面白さだけで
売っている訳じゃないという事が解って頂けるであろう一曲。
大人に聞いて欲しい作品。
After The Love Has Gone/PLANET 3 feat. JAY GRAYDON
言わずと知れた名曲をジェイ・グレイドン自身も参加する形でカヴァーした
1曲。完成度は抜群。
[PR]
by musicfile | 2004-06-25 16:03 | Night-time
a0016513_205458.jpgWayne Wonder
Copyright2004(c)WARNER MUSIC JAPAN


TheMusicFile木曜日に放送中の
Chapter:Night-time
つまりは大人がフニャっと?聞ける
音源を紹介しているんですが
そんな中から何曲かピックアップしてみました。

Bounce Along/WAYNE WONDER
美声かつ、アメリカのシーンに対応してきた実績もあって
メロディーラインも実にスマート!別にレゲエが嫌いな人でもこの人は別!
っていう方も多いのでは?

Sunrise/NORAH JONES
日本では言わずと知れたJazz女性ヴォーカリストとなったノラ。
安定した楽曲はグラミーのお墨付き!

Born Sinal/CELSO FONSECA
ボサ・ノヴァもどうぞ!今の日本の気候は決してボサ・ノヴァ向きとは言いませんが
ラジオから流れてくると妙に耳を傾けてみたくなりませんか?

How Crazy Are You/ESTANCIA
もともと超POPなメイヤの一曲がふんわり柔らかくカヴァーされた一曲。
気だるい感じでいいです!That'sゆるい!

MOON RIVER/MANCINI feat. STEVIE WONDER & TAKE6
誰もが知る名曲。インスト部分が多いものの、ちょろっと出てきたワンダさん&
TAKE6の味は必聴です!

Victim Of A Foolish Heart/JOSS STONE
「才能ある女の子」と感じている方も多いハズ!ソウルフルでパワフルで
どこを見ても見た目からは想像できない素晴らしさ!

Oh Shooter/THICKE
「才能ある青年」正に色んな音楽を聴いてエキスを吸い上げてきた感のある男!
実に良い!この曲はシングルでも何でも無いが、
彼のチャレンジ精神に感銘をうけた!!

You Brought The Sunshine/KELLY PRICE
デビュー前に他のアーティストのコーラスをしていたせいか
「ソロデビューしても結果は厳しいのでは?」という見方が強かった彼女
そんな人達をあざ笑うかのような大HITデビューを飾りゴスペルパワーを
見せ付けた。

AGUA de Beber/MEJA
POPな人がナントフレンチな人に変身!これまでも色んな変化を見せてきた
メイヤ。個人的にはコレが本来のメイヤらしさなのかな?と感じています。
ちなみに邦題はおいしい水


普段、あまり耳にしないジャンルやアーティストの楽曲って
かなり新鮮に聞こえたりします。
皆さんにとっての癒し音楽はどんな感じですか?
[PR]
by musicfile | 2004-05-20 20:56 | Night-time

4月のOnAir曲を少し紹介

a0016513_13633.jpg←copyright2004 SONY MUSIC INTERNATIONAL
Musicology / PRINCE
グラミーを見るとやはりこの人は
カッコイイ。最近の活動は
彼なりに次世代を意識したものなのだろう。

Perfect Time Of Day / HOWIE DAY
こんなサウンドを聞くとAAAアーティストは
これからのミュージックシーンに欠かせない
存在になると感じた

Great Is Thy Faithfulness
/ VIRTUE
ゴスペルサウンドです。心洗われる思いと共に
ハーモニーの美しさは必聴

Just For You / LIONEL RICHIE
大御所の作り出す音の安定感、素晴らしい!

Lonely In Paris / GLOSS
決して派手な曲じゃなくセールスも誇れる数字じゃなく...
でもカフェ感覚を楽しみたい時は
かなり使えます!

Sweet Love / NAJEE
インストロメンタルフュージョンながら
かなりプレミア感漂うNAJEE
おそらく日本盤は無いハズなので
外資など輸入盤を扱うショップで
手に入れてください

A Day Without Rain / ENYA
この勝手なカテゴリーNight-time設置にあたって
一番先にイメージしたアーティスト。
マリオ・ワイナンスとのコラボレートなど
話題にも事欠かない

Brazil 
/ SYLVIA SYMS with KENNY BURRELL
みんな聞いたことある(と思う一曲)タイトルどおり
超!ブラジルです!!
[PR]
by musicfile | 2004-04-29 23:05 | Night-time