↑ケータイもアクセスOK !!!!!Listen!NewMusicRush!!!!   e-radioで放送中TheMusicFileのblog!Hosted by ANDREWS HATTER Produced by Laugh Cycle Entertainment NYC


by musicfile
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

a0016513_21514721.jpgCHRIS BROWN
Copyright 2006
BMG JAPAN
and
SONY BMG
MUSIC ENTERTAINMENT





お待たせしました!
リスナーの皆さんから「早く欲しい!」とのメッセージが多かった
今月のPremiumOneAlbum
クリス・ブラウンDebutAlbumクリス・ブラウン(日本盤)が
ついにリリースされました!

勿論、RunItは
ジュエルズ・サンタナVersionもバウ・ワウVersionも入ってます!

a0016513_223180.jpg16歳だから
出来る
ヤンチャな曲も
伸びやかな
高い声が
生える
名バラードも
全部
入ってます!

そう、
これぞ
アメリカの
今!!

いや、
日本の
状況だって
今や
クリスの時代

超彗星が
R&Bの
一般化を
加速する!

a0016513_2295529.jpg日本デビューから、たった1日!
「きてます」「当たってます!」もはや大Hit中!
滋賀県でも売れてます!

まだCHECKしてない方はShopへGo!
「きっと今の時代も悪くない」と感じられますよ!


CHRIS BROWN Debut album "CHRIS BROWN"
Instores Now!!!

[PR]
by musicfile | 2006-01-26 22:21 | Premium One

MANHATTANのお買い物!

狭い狭い島MANHATTANa0016513_22283155.jpg

山ほど
ショッピング
ポイントが
あって
人も沢山。
じゃ、
どこで
買い物
するのが
時間的に
スムーズ?




多くの日本人観光客にとって
ニューヨークの滞在は「短かったなぁ」と
ため息が出る程度。
1ヶ月どころか丸々1週間MANHATTANにいられる人って少ないハズです。

「ライブ見たい!」「ブロードウェイ行きたい!」「ゴスペル聞きたい!」
「美術館めぐりしたい!」「夜景みたい!」「旨いご飯食べたい!」

欲求を満たしてくれない街ならまだしも
N.Y.は何で出来る玉手箱みたいな街だけに
ついつい人は欲張りになってしまいます。

特に女性なら「何よりも買い物」に時間をかける人が多いよ~で
アフタークリスマスや独立記念日のセールで
GUCCIやCHANELなど5番街に立ち並ぶ
日本では安くなりようのない一流ブランド正規店が50%以上の
セービングを行う時には
もう大変な事です。

ガイドブックを紐解くと...
5番街、SOHOは勿論、ミートパッキングエリアや
最近はMANHATTANを出てQueensエリアなんかの情報まで載っています。
リピーターの方でも3泊・4泊の間に
これらを「全部制覇!」っていうのは至難の業!

ショッピングには目的と場所の選択が不可欠です。

例えば・・・
ブランド品でお目当ての品がある時は5番街へ!
SOHOにしか無いブランドに行きたい時はSOHOへGO!
こりゃ、当たり前なんですが
ほとんどの方は幾つかのお目当てと
あとは、見て歩いて気になったものを買う程度でしょうから
5番街&SOHOへ向かう前にココへ行ってみて下さい。

エンパイア・ステート・ビルディングに
大型デパートMacy'sもある34丁目と5番街からブロードウェイ、6番街まで。
(地下鉄N Rなどの34th street駅)
この1筋にはN.Y.主要カジュアルブランドのほとんどから
子供服、スニーカー、下着、Macy's内では一流ブランド品が安くなる事も...
自分の物から、お土産まで1本道かつ
比較的狭い範囲で効率的に品定めが出来てしまいます!

こりゃ、便利でしょ。
しかも、この地域は「エンパイアに上る」とか「韓国料理食す」とか
「メイシーに行く」とか目的を限って来る人が多いので
SOHOなんかの同一店に比べると
店も広い分、品揃え、試着時間、キャッシャー時間
ほとんどが良い気がします。
(日本ほど、パッパッって動く人ばかりじゃないので・・・)
これぞ、灯台下暗し!

心行くまで買った後で5番街やSOHOを見る!
これで、効率アップ!
(以外にNOHO、SOHOと同じ並びの店は多いんです)
目的ある物だけ絞ってジックリ探せます

でも、、、
時間に余裕が出来た!ら、また別のものに目を奪われたりして。。。

ショッピング面においても
罪な街、ニューヨークなのでした。
[PR]
by musicfile | 2006-01-21 23:15 | Go! New York!!

ChrisBrownショーケース!

a0016513_21335051.jpgChrisBrown
Copyright2006 BMG JAPAN
Debut Album "CHRIS BROWN"
Instores 25/JAN/2006


ChrisBrownオフィシャル・ページ


クリス・ブラウン日本デビューまであと僅か...

今日は先日行われたショーケースライブをレポートします!
1月13日午後8時
渋谷DUO Music Exchangeには
事前に行われた抽選でめでたく当選を果たしたファン
(B系&露出度満点のお姉さん多数)とマスコミ関係者計700名が集結、
我がMusicFileTeamも参加して会場は超満員!
クリス君の期待度の高さを感じさせる熱気で包まれていました。

今回クリスが率いるのはダンサー4名
登場と共に会場は一気にヒット・アップ!
類まれなるダンススキルと予想以上?に上手いヴォーカルで
既にスターな男の子ぶりを見せてくれました。

とはいえ、16歳。
切れのある楽曲の合間にはくったく無い笑顔と
やや近すぎるファンに照れた感じでカワイらしいコメントを連発!
(前出の)お姉さま方の母性本能は頂点に~
(女版、萌え~~状態です)

シングル曲「ラン・イット!」では185cmの長身を翻しバク宙を披露、
そして最後はアメリカのイベント同様に
日本のファンへの感謝の気持ちを込めた「サンキュー」を披露し
ショーケースを締めくくりました。

バラード良し!アップテンポ良し!
これならばNextマイケル・ジャクソンも夢じゃないかも...

演奏楽曲は以下の通り!

1. ギミー・ザットGimmyThat(3rdSINGLE)
2. ヤング・ラヴYoungLove
3. ヤ・メン・エイント・ミーYaMenAin'tMe
4. ヨー(エクスキューズ・ミー・ミス)YoExcuseMeMiss(2ndSINGLE)
5. ラン・イット!RunIt!(1st SINGLE)
6. サンキューThankYou

クリス君の裏ネタ~はこちら!
[PR]
by musicfile | 2006-01-21 22:07 | Premium One

あぁ、モーリス。。EW&F

a0016513_2161745.jpgEarthWind&Fire 
copyright2006 
BMG Japan









いやいや、皆さんご覧になりましたか?
EarthのJAPANツアー。

大阪、東京、名古屋と全公演終了!
残念ながら今回は高齢で声が持たないとの理由から
モーリス・ホワイトは欠席という形でのコンサートでしたが
ベテランらしい色んな音を残してくれました。

我がMusicFileTeamが見たのは1/15の大阪公演。
「Liveに久々に足を運んだ・・・」的なお父さんお母さんの姿が多く見られ
それだけで彼らのキャリアの長さが感じ取れました。

「出だしは往年の名曲からアップテンポなスタート?」
なんて勝手な我々の予想を超えて
何とも幻想的なアフリカ民族楽器を駆使したスタートで
メンバーやサポートアーティストを
和気藹々と紹介し
モーリスの代役はフィリップ・ベイリーが務め
フィリップの代役は若いパーカッショニストのデイビット君が頑張りました。

当然ながら、聞かせる部分あり。盛り上がりありと
ユルーい公演ながら締まった内容でしたが
楽器やコーラスワークに代表される音作りへのこだわりは
改めて敬服しました。

かの有名なアメリカのラジオDJヴォン・ハーパーは
アンディに対して「俺たち黒人の声は楽器みたいなもんだ・・・」と
語っていましたが
これぞ見本!長く業界に腰掛けているだけじゃ~無い
ベテランの味わい深いライブでした
[PR]
by musicfile | 2006-01-21 21:27 | Artist News
今年はリスナーの皆さん参加型!?
昨年、初めて行ったTheMusicFileAwards。
Grammyの結果に疑問を感じた方も、そうでない方も多くの反響を戴きました。

「第2回はあるのか...」と意味深な言葉で締めくくった
Hostアンディの言葉から早1年。
ヤリマス!今年も!!

今回は2月初旬に当Blog内で公表する
ノミネートアーティスト(又は作品)の中から
皆さんが応援したいものを事前にmailで送っていただき
その総数も受賞か否かの判断材料とさせていただく
正に、参加型Awardsへ進化をとげます。

更に、アーティストグッズを始めとしたプレゼントもご用意!
mailで参加して下さった皆さんの中から抽選でプレゼントします。

ノミネートリスト公開まであとわずか。
現在、選考中です!
もう暫くお待ち下さい!!!

当キャンペーンはe-radioリスナーのみならず全ての皆さんに参加権利があります
[PR]
by musicfile | 2006-01-21 20:59 | AWARD

U2LIVE延期

a0016513_23141467.jpg8年ぶりにU2来日公演決定!

1998年3月のポップマート・ツアー以来の来日公演が
ついに決定しました!
2005年に欧米で約110公演が行われ
同年のツアー興行収益No.1となったヴァーティゴ・ツアー、
現在リリースされている情報では横浜のみの公演となっているのが
残念ですがファン必見!
がんばってチケット手配して下さいね!

BONOはアリシア・キーズと共に
Don't Give Up Africaを公表し
AIDS等の病気をはじめ恵まれない子供達を支援する
活動に着手しています。
こちらも是非チェックして下さい!

●公演日程
4月4日(火)横浜:日産スタジアム
OPEN 17:00/START 19:00

お問い合わせ:U2コンサート事務局 0180-993-717

★本ツアー延期のお知らせ
来る4月4日(火)横浜:日産スタジアムにて開催を予定しておりました、
U2“VERTIGO//2006”TOURは、
アーティスト側の事情により、
やむを得ず公演を延期する運びとなりましたので、
お知らせさせて頂きます。
 この度の延期は、メンバーのひとりの家族の病気の為、
現在行なわれておりますワールド・ツアー全公演
(今後は、オーストラリア、ニュージーランド、日本、ハワイで実施予定)の
延期が避けられない状況となったことによるものです。
ワールド・ツアー再開の時期に関しましては現在調整中の為、
日本公演の振替公演の開催日程等は、
未定となっております。


情報・写真提供/ユニバーサル・インターナショナル
[PR]
by musicfile | 2006-01-14 23:23 | Artist News
a0016513_17392050.jpgCHRIS BROWN
Instores 25/JAN/2006
Copyright 2006 BMG JAPAN
Allrights Reserved














「次世代ミュージックシーンを確実に担う男の子がデビュー・・・」
Hostアンドリュース・ハッターが
そう言い放ったのが2005年末。
程なくして彼のデビューシングルRun It!が
全米チャート5週間連続#1という偉業をやってのけた。

「彼のダンスパフォーマンスはスゴイんだ!」
「特徴のある高い声!」
ニューヨーク中でクリス・ブラウンのウワサが飛び交う今日この頃

日本でもクリス旋風は巻き起こるのか!?

1月25日に日本デビュー(アルバムChrisBrown)を飾る彼は
それに先立って今月中旬に来日しプロモーション活動を
行う予定だが
当の本人は、こうした世界で受け入れられつつある
自分のデビューに驚きを隠さない。

「Run It!はトラックを聞いた時にビビッたよ。
スゲーなぁって。気づけば1位になっちゃって
あちこち回るようになってみんなにキャーキャー言われて...」

16歳の少年にとっては
早すぎる世の中の流れに一番驚いているのだろうが
NEXTマイケル・ジャクソンという呼び声まであがっている事に対して
パフォーマンスで返すというスゴ技を披露した。
a0016513_18115452.jpg
a0016513_1812711.jpg








12月30日午後7時
ニューヨーク マディソンスクエア・ガーデン
BOW WOW、オマリオン、シアラ、マーカス・ヒューストンらと
共演したイベントのスターターを飾った
クリスは
何と、マイケル・ジャクソンのスリラーをバックに
ダンスパフォーマンスを繰り広げ登場した。

ある意味タブーとも言えるこの行為
マイケルの名前があまりに大きい為に
ブラックコミュニティでは
比較対照となるアーティストがマイケルの楽曲を使う事に
嫌悪感を表す事が多いが
圧倒的なダンスと16歳という若さが功を奏したのか
会場は割れんばかりの大歓声。

格上アーティストが”わんさか”いる中で存在感を発揮した。

そんなクリスを前に狂喜乱舞する観客の中にいるチビッコ達。
恐ろしく踊りたくる子供たちに先に期待が持てたが

それ以上に世代を問わず自分の世界に巻き込んで行く
クリス・ブラウンに先恐ろしさを感じた。
この少年はスゴイ!アーティストになりますよ!!
是非チェック!!!


ドライヴ感 ★★★★
デート感 ★★★★
グルーヴ感 ★★
コーラス度 ★★
完成度 ★★★★
ヒット度 ★★★★★
早速クリス・ワールドをPVで体感!
[PR]
by musicfile | 2006-01-04 18:25 | Premium One
皆さん新年おめでとうございます。
今年も変わらずTheMusicFile並びにTheMusicFileWEBを
御愛顧賜りますようスタッフ一同、心よりお願い致します。

本年2006年のTheMusicFileは
より皆さんのMusicLifeに近く
更により新鮮にニューヨークを始めとした全米ヒットを
より多くご紹介していきます。

また、皆様からのご意見の中で多かった
アーティストの番組出演やプレゼントについても
喜んで頂けるよう鋭意努力を重ねてまいります。

2006年に先立ち
2005年末ニューヨークで行なわれた
TheMusicFile全体ミーティングで
HOSTアンドリュース・ハッターは
新年に向けたコメントを次のように述べました。

「ミュージック・エンタテインメントは常に変化している。
私たちは常に音楽番組として最新の音楽事情と向き合う必要がある。
背を向けるのではなく、前衛的な姿勢がリスナーの利益を生み
かつ次世代の素晴らしいアーティスト養成に役立ち
我々ラジオと潤滑にリンクするだろう。
ウェブサイトの充実、リスナーの興味ある内容をいかにコンパクトに
伝えるか等、我々の課題は多いが
1つ1つ前向きに取り組む必要がある」

今年も皆さんの健康と繁栄を祈ります。
[PR]
by musicfile | 2006-01-04 11:25 | Press Release