↑ケータイもアクセスOK !!!!!Listen!NewMusicRush!!!!   e-radioで放送中TheMusicFileのblog!Hosted by ANDREWS HATTER Produced by Laugh Cycle Entertainment NYC


by musicfile
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

a0016513_2233968.jpgDanielPowter
His debut album "DANIEL POWTER"
INSTORES NOW
Copyright2005-2006
WARNER MUSIC JAPAN All right reserved






3月のe-radioHOTSTUFFアーティスト曲
BadDay~ついてない日の応援歌が全米チャート1位に輝いた
DanielPowterがTheMusicFileにインタビューGuest出演します

4月4日火曜日19時~放送予定のChapterPOP内でOnAir!
今が旬のダニエルの素顔に迫ります!!


a0016513_22113649.jpgJAMES BLUNT
debut album "BACK TO BEDLAM"
Copyright 2005
WARNER MUSIC JAPAN All right reserved






当日は同じく全米チャート#1アーティストで
昨年12月のMusicFile、PremiumOneアーティスト
ジェイムス・ブラントがMusicFileリスナーへ感謝を込めた
コメントもOnAir!


a0016513_22194151.jpgNe☆Yo
Debut album "IN MY OWN WORDS"
Instores Now
Copyright2006
"UNIVERSAL MUSIC INTERNATIONAL"
All right reserved


他にも水曜日のMusicFileでは
こちらもSingle、Album同時全米#1HITかつ
MusicFile3月のPremiumOneアーティストNe☆Yo
更に木曜日にはテッド・レノンからのコメントをお届けします!

4月からも更にNewMusicRushなTheMusicFileにお付き合いを!!!!


*記載されたアーティストのインタビュー及びコメントは
 事前に収録されたもので当日e-radioを訪問するわけではありません
[PR]
by musicfile | 2006-03-31 22:25 | Artist News

Ne-Yoが#1に!!

a0016513_11224883.jpg

先週ご報告したJamesBlunt全米Singleチャート#1に続き
3月18日付けの米ビルボード総合アルバム・チャートと総合シングル・チャートで、
Ne-Yoが同時1位という快挙を達成しました。

Ne-Yoのデビュー・アルバム『イン・マイ・オウン・ワーズ』は、
総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で初登場1位を獲得。
リリース第1週のセールスは約30万1000枚でした。
このアルバムは、同誌“Top R&B/Hip-Hop Albums”チャートでも
初登場1位を獲得しています。

一方、『イン・マイ・オウン・ワーズ』からのファースト・シングル「ソー・シック」は、
総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で先週の9位から
大きく上昇して1位を獲得。
加えて、同誌“Pop 100(12位から上昇)”“Pop 100 Airplay(2位から上昇)”
“Hot Digital Songs(初登場)”
“Hot Digital Tracks(初登場)”の各チャートでも1位を獲得しています。

皆さんのご声援感謝します!

[PR]
by musicfile | 2006-03-13 11:22 | Premium One
a0016513_23244628.jpg
Ne☆Yo
Copyright2006 UNIVERSAL INTERNATIONAL & DefJam


今年もブラック・ミュージック・イヤーは続く
そう感じさせたのはクリス・ブラウンだけではない。

同じR&Bというジャンルに並べられるアーティストの中にあって
クリスとT-PAINは随分性質の異なる音楽性だし
もっとソウルな部分を出しているアンソニーハミルトン
ルーサーヴァンドロスに影響を受け
今作からクラッシックソウル的な要素を加速させた
ジャヒームなど個性ある力作が並んだがための
MusicFile見解だ。

そんな中、今月のTheMusicFileイチオシALBUM
PremiumOneに輝いたのは
巷で話題のあの、23歳!
ニーヨだ。
(デビューアルバムInMyOwnWordsイン・マイ・オウン・ワーズ)

MusicFileで昨今のアメリカにおけるミュージックシーンを御存知の
リスナーさんにとって23歳でデビューというのが
遅咲きに感じられるだろう。

それも、そのはず。
彼は今までソングライターとして業界の一線で活躍し
全米#1シングルMARIOのLetMeLoveYouを始めとして
数多くのアーティストに楽曲を提供してきた。

歌えて、踊れて、ルックスも...
というR&Bシンガーが山のようにデビューする中
お世辞にもダンス・パフォーマンスが上手いわけでも
イケメンなわけでもないNe-Yoが表に立った理由は?

「オレはシンガーである前にソングライターなんだ」
本人の言葉にあるように『モノカキ』として
彼は実体験も基に多くのラブ・ソングを作り
ストックは300を超えているそうだ。
『書いたものを自ら歌う』事でNe-Yoの楽曲は
よりリアルな世界観とリリックにあったトラックを合わせられる
アルバムInMyOwnWordsが
1つの物語に感じられるのもそんな理由からだろう。
美メロR&Bが数多く収録されているのも
彼の詩の色づけを補っている。

JAY-Zが「次はNe-Yoの番だ!」と語ったとおり
マーケットはニーヨのような本物志向アーティストを
欲しているのかもしれない。



以下、DefJamレーベルからの紹介文a0016513_23564366.jpg
Rarely does an artist come along that captivates an audience on the first listen. Ne-Yo is not just a singer/songwriter but the personification of the word artist. The world was first introduced to Ne-Yo's songwriting ability with last year's #1 most played radio smash, Mario's "Let me Love You."
Now, it's Ne-Yo's time to shine. Discover for yourself why everyone is buzzing.
We are proud to present the newest star to come out of the Def Jam family … Ne-Yo and his debut album, "In My Own Words."


聴く者を"一耳惚れ"させることのできるアーティストは非常に稀です。
Ne-Yoは単なるシンガー/ソングライターではなく、
アーティストと呼ぶに相応しい存在です。
世界が彼のソングライターとしての才能を初めて耳にしたのは
マリオの#1ラジオ・スマッシュ=「レット・ミー・ラヴ・ユー」('04)でした。
今度はNe-Yoが輝く番。
ウワサの理由を自分自身で確認してください。
デフ・ジャム・ファミリーから誇りをもって送り出す最新のスターです…。
Ne-Yoと彼のデビュー作『イン・マイ・オウン・ワーズ』。

Ne☆Yo DebutAlbum "InMyOwnWords"
INSTORES NOW!!

[PR]
by musicfile | 2006-03-08 00:01 | Premium One
TheMusicFile昨年12月度のPremiumOne
a0016513_15252137.jpgJamesBlunt(ジェイムス・ブラント)の
全米デビューシングル
You're Beautiful(ユア・ビューティフル)が
アメリカビルボード誌の全米シングルチャートで
1位を獲得しました。

ブラック・ミュージック以外のジャンルかつ
イギリス人アーティストのTop奪取は
ここ数年無く
正に快挙と言えます。

TheMusicFileリスナーの皆さんを始めとした
日本での話題がアメリカマーケットを巻き込む形で
応援してくださった皆さんに
感謝とご報告をさせていただきます
[PR]
by musicfile | 2006-03-06 15:28 | Premium One