↑ケータイもアクセスOK !!!!!Listen!NewMusicRush!!!!   e-radioで放送中TheMusicFileのblog!Hosted by ANDREWS HATTER Produced by Laugh Cycle Entertainment NYC


by musicfile
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

CHRISTINA MILIAN!

a0016513_1547342.jpg
a0016513_15472535.jpgCHRISTINA MILIAN
Instores her 3rd album “So Amazing”
Copyright 2006 UNIVERSAL INTERNATIONAL all right reserved.



我が妹分!?ミリアン3枚目のアルバムがリリースされた。
こうして彼女のアルバムリリースが繰り返される度に
初めて彼女に出会った印象を思い起こしてしまう。

そう、クリスティーナ・ミリアンがデビューした際に
大阪市内でMusicFileのインタビューに
答えてくれた時の事だ。

僕の「ねぇねぇ、AmtoPM歌ってよ!」との問いかけに
a0016513_1548866.jpg「モチロンよ!」「♪ア~ハ~ミ~…」と
妙なリズムを取って
歌いだしてくれたのが面白かった。

当然ながら歌も上手いし素直な「イイ娘」だった訳だが
このデビューすらスムーズなものだったとは言いがたい。

というのも日本サイドにとってミリアンのデビューアルバムといえば
クリスティーナ・ミリアンになるのだが
本国アメリカではそうなってはいない。
実はこのアルバム、アメリカでは
当初DefJam系のDefsoulからリリースされる予定だったのだが
結局ワールド・ワイドなリリースにはなったものの
後発リリースとなったアメリカではリリースされないまま終わってしまったのだ。

これは、アルバムの出来が云々ではなく
単にレーベル自体の圧縮(現在はCEOであるJAY-Zの元、劇的な復活を見せている)
というか規模を小さくした結果
リリース予定の新人にまで機会が回らなかったという経緯のようだが
そんなこんなで彼女のアメリカデビューは時期をずらし
DefJamの親会社であるISLANDからとなった。

その間ミリアンの活動の場は日本やイギリスのアーティストとの
コラボレートなど正直な話、本筋から外れてしまったのではなかろうかと
心配すら感じる内容だった。
それ故、アメリカでの正式なデビューというリリースを聞いた時は
スゴイ嬉しさを感じたのだが
アルバム(日本では2ndアルバム)の内容は…と言うと首を傾げてしまう感じだった。

確かに昨今のR&Bシーンを見ていると過度なSEXアピールと
SEXYなリリックが1つの人気の原動力とは思うのだが
個人的感想では少女っぽい位に純粋で屈託のないミリアンにまで
製作陣やメーカーサイドがそれを求めすぎていた感があった。
今年24歳とティーネージャーでも無いのだから…という声もあるだろうが
アメリカのマーケットにシンガーとして初めて挑戦する戸惑いや
良い意味で子どもッぽさの残っていた彼女には自然なSEXアピールは
難しかったのかもしれない。

で、長~い前置きだったが
無事3rdアルバムSoAmazingを聞き終えた僕の感想はこうだった。
実に大人の女性に成長しているし
前作に比べて自然なSEXYさが全面に出ているなぁと…
周知の事実、ドレー氏とのお付き合いも頭をよぎるのだが
それ以上に彼女は自分の立ち位置や姿勢、やりたい音楽性が
ハッキリしてきた結果が音に表れている気がした。

デビュー当時からファンの方には
ちゃんとミリアンを感じられるフロアライクな楽曲もあるし
素敵で知的なR&Bも自分らしさを失わず「自分の物」として
歌いきっている。
きっと、R&B、HIP-HOP好きな方にとっても
普段、洋楽に触れる機会が少ない人にとっても
上質に変貌したクリスティーナ・ミリアンの音楽は
とても居心地の良い感触を得られるハズだ。


文・アンドリュース・ハッター
[PR]
by musicfile | 2006-04-25 15:43 | Drivin' the lake
a0016513_17271688.jpgRihannaから
リスナーの皆さん&
TheMusicFileWEBを
ご覧戴いている皆さんに
期間限定プレゼント!


デビューアルバムがMusicFileイチオシalbum、
PremiumOne(2005年10月)に選ばれファーストシングル
PonDeReplay(ポン・デ・リプレイ)が大Hitしたリアーナが
早くも4月19日に2ndAlbumをリリースします!

TheMusicFileではリリース前日4/18火曜日の番組内で
一足先にこのアルバム"A Girl Like Me"を特集します!

今作もフロアライクな楽曲からティーネイジの女の子らしいバラード
更にショーン・ポールやレーベルメイトであり同じくJAY-Zに見出された
シンガーソングライターNe☆Yoまで参加と
内容もコラボレート相手も超豪華!

是非、発売前夜はMusicFileで一足先に盛り上がって
発売当日はShopへGo!

そして、Rihannaからは...

いつも応援してくれるTheMusicFileリスナーと
TheMusicFileWEBをご覧戴いている皆さんへ抽選で
実用的なPresent!

超小型、軽量、お手持ちのパソコンに簡単装着!
USBメモリーステック64Mbを3名の方にプレゼント!

ステック1本でフロッピーディスク44枚分のデータ保存可能な
シロモノ!頑張って手に入れて下さい!

▲応募方法
2006年4月16日日曜日18:00(日本時間)~
2006年4月18日火曜日23:59(日本時間)の間に(送信時間がこの範囲)
mailのみでお受け致します。

以下、必要な内容をお書き添え戴きお送り下さい

・あなたのニックネーム(本名は当選者のみmailで伺います)
・市区町村までの住所 ex.滋賀県大津市など
・パソコンからのmailを受信可能なmailアドレス
・性別
・年代 ex.20代など
・お好きな音楽のジャンルをお教え下さい
・お好きな洋楽アーティストを1組(または1人)お教え下さい


以上の内容を全てお書き添え戴きましたら

件名欄にRihanna(またはリアーナ)とお書き添えの上
musicfile@excite.co.jp
までお送り下さい。

厳正なる審査のうえ
当選された3名の方にはこちらから
4月20日木曜日にmailにて
ご本名、郵便番号、住所、連絡先電話番号を伺います
このmailもmusicfile@excite.co.jpより送信致します。

尚、こちらから当選についてのご連絡mailを差し上げても
ご連絡をいただけない場合
4月24日月曜日の午前11時で当選資格を辞退されたものとし
他の方を繰り上げ当選とさせて戴きます。
あしからず御了承下さい。


当プレゼント企画は予定日程通り締め切らせて戴きました。
沢山の御応募ありがとうございました。
当選された方には追ってmailにてお知らせ致します。

協力・UNIVERSAL MUSIC KK
[PR]
by musicfile | 2006-04-16 18:10 | Press Release

なんかイイ音、TheROOTS!

a0016513_2348561.jpg

The Roots Copyright 2005 UNIVERSAL MUSIC INTERNATIONAL

文/TheMusicFile Host ANDREWS HATTER
別にNewAlbumがリリースになるワケじゃない。
最新アルバムは昨年末に発表と中途半端?に新しい感じだが
なぜ、今?と思われるかもしれない。

そう、思い立ったんです!

いえいえ、個人のmailをチェックしていた先日
ニューヨークから「とある」メッセージが。

差出人はRadioCityMusicHall
内容はというとTheRoots公演のバックステージパスのインヴィテーション!

OnAirでも言いましたが
TheRootsって個人的に凄く好きなラッパー集団という感じの
位置づけで日程的にN.Y.に帰れないのは
よ~く解ってはいるものの気持ちはグラグラ揺れるもの。

で、せめて このアツイ思いを~という感じで紹介させてもらいます。

一般的に僕がアーティスト紹介をする時は
「このアルバム(あるいは曲)是非聞いて!」という事が多いんですが
Rootsにおいては別問題。

一応、絵的に(Rootsの皆さん失礼)
a0016513_0193088.jpg新しいアルバムは載せておきますが
別にイイんです。

彼らのアルバムなら何でも。

正直、そんなに派手なタイプじゃない。
そんな人達のドコがイイのか?

                                  HOME GROWN!
                                 THE BEGINNERS GUIDE TO
                                  UNDERSTANDING THE ROOTS
                                  VOLUMEONE
                                      2005/12/21 RELEASE
                                     UICF-1060 ¥2,548 (税込)


リスナーの皆さんの中にはヒップホップにアレルギーを持っている人も
いるでしょう。
が、しかし きっとそんな方でも気分よくドライブのお供に出来る
楽曲を作るのがTheRoots!
う~ん、ブラックミュージックフリークな人達に向けた
言い方としては
HIP-HOP版のディアンジェロとでも言うべきか?

オーガニックかつ繊細で僕の口癖「ビートの効いた」音
そう、曲を知らなくてライヴに行っても
十分すぎるほど”音楽”を堪能できるし

チャラチャラしてないのに分厚い
本物Rapを追い求めるグループがTheRootsなんです。

よってアルバムを聞いても常に斬新で
スタイルにとらわれない一時の流行に流されない
男気さえ感じる音を楽しめるようになっています

気候も暖かくなってきて
夜に車でデート!という機会も多いでしょ!?
ホンマモンの音は
聞き飽きない、邪魔しない、雰囲気を作ると
イイ仕事をしてくれる事でしょう

[PR]
by musicfile | 2006-04-14 00:27 | Drivin' the lake

JAY-Z、Beyonce仲良くデート

かねてから交際が囁かせている
人気ラッパーで米DefjamレーベルCEO、JAY-Zと
デスティニーズ・チャイルドの中心的メンバー
ビヨンセ・ノウルズが11日、マイアミで行われた
NBAの試合会場に現れた。

マイアミ・ヒート対トロント・ラプターズの試合を観戦。
2人はマイアミを応援していたと想像され
その甲斐あって?試合は106-97でヒートが勝利を収めた。

ビヨンセのソロアルバムで
JAY-Zとのコラボレートが話題になった前後から
交際が噂されていた。
[PR]
by musicfile | 2006-04-13 18:21 | Artist News

D12プルーフ死去


a0016513_23462622.jpgD12
Copyright2006
UNIVERSAL MUSIC INTERNATIONAL




エミネムが所属するラップ・グループ
「D12」のメンバー、プルーフ(本名ドゥショーン・ホルトン)が
11日未明、デトロイトのナイトクラブで頭部を銃撃され、
間もなく死亡が確認された。
と時事通信が伝えた
ロサンゼルス・タイムズ紙によると、プルーフは32歳。
口論が元で発砲につながったとみられるが、
犯人は捕まっていない。
事件現場はエミネムの半自伝映画「8Mile」(2002年)
で日本でも有名になったエイトマイル通り沿い。

D12はエミネム来日公演時に
50CENTらと共に共演した。
[PR]
by musicfile | 2006-04-13 18:13 | Artist News

N.Y.チープグルメ!

a0016513_2322627.jpg
アンディ撮影の
エンパイアステートビル
自宅近くから


年に数回
行われる
TheMusicFileMeetingは
ニューヨーク、
MANHATTANで
行われるのだが
我がHost
アンディは
流石にN.Y.食情報に目ざとい!
というか食いしん坊というか。。。


スタッフを引き連れランチにディナーと
MANHATTAN各地へ、しかも和食、フレンチ、イタリアン、中華、インド、
ソウルフード、ステーキ、洋食屋、スペイン料理屋...と

種類も莫大で「そりゃ、N.Y.は食の街!」と
胸を張るアンディの言葉にも深く納得できる。


とはいえ、日本のガイドブックは大したもので
探してみるとアンディ自慢の名店も意外に紹介されている。
て、事で、、、(多分)どこにも紹介されていない
しかも誰しもが気軽に立ち寄れるチープなお店を紹介してもらった。


以下、アンディからの紹介メッセージ


日本で いつでも、どこでも気軽に食べれるチープなお店 というと

吉野家みたいな牛丼チェーン?マクド?ほか
選択肢がいくつもあるだろうが

MANHATTANのニューヨーカーにとって
このキーワードに当てはまるお店って
結構、限られた答えになってくる。

例えるなら

①最もポピュラーなのは...
ホット・ドッグ!
街中どこでも売っているが
人それぞれ好みの店とトッピングがある

②デリカッセン
簡単にいうなら出来たて?惣菜を
量り売りで買ったりコンビニ的な品揃え&食べるスペースまである
忙しいケドしゃべり好きニューヨーカーにとって
無くてはならない憩いの場所!

庶民派のお店から日本にも出店する超高級店まで
間違いなくMANHATTAN内で
最も
激戦かつ数の多いお店

③ピッツァ
エエッ、イタリアン?と思われるかもしれないが
N.Y.のピザは上手い!安い!早い!
どっかのフレーズ同様、満足度の高い店が多い

「ウチが元祖!」と言い合い味を競うお店が多いのが
特徴でデリやホットドッグと同じく
皆がお気に入りの店を持っている



そんな中から今日は
僕が最もよく通う自宅近くのピザ屋さんを紹介しましょ~
a0016513_2341581.jpg
←これが
”ピザ屋さん”
ん、
ビル工事で
何屋かも
解らん
感じ
ですが
...
スミマセン
でも
味はサイコー


場所は、33rdストリートと5thアベニュー
そんな道の名前で、、、という方でも大丈夫!!

かの有名なエンパイアステートビル入り口に行きましょう。

エンパイアは同じ5thアベニュー沿いの33rd~34thストリートに
位置しています。

で、33rd側の横断歩道で5thアベニューを渡ると
5thアベニュー沿いにホットドッグ屋(派手)があり

同じビルの33rdストリート側に
メタリックな内装のピザ屋さんがあります。
(33rdを挟んだ向かいはWendy's)

1カット(デカイよ)$2~3程度で買えるピザは生地の外側はカリッ
チーズは深~い味わい、トマトソースも
ココだけのスペシャルな味わいで種類は5種類程度が
焼きあがっています。

必ず店員に「WhatIsSpecial?」と聞いて下さい!

100%のおいしさを勝手に保証します!
(ちなみに個人的にはトマト系でチキンがたっぷりの物がオススメ)
↑クリームソースのキノコ系もイイなぁ

手渡してくれる前にピザ鉄板でしっかり温めてくれるし
地元民のお客で回転が早いので常に出来たてなのも魅力!

店内でも一応食べれます。
アツアツに据え置きの唐辛子をまぶして是非!
(何となくニューヨーカー気分が味わえます)

ココはザガット(有名な格付け)にも目を付けられていない小さなお店で
あまり混み合うと、、、僕の楽しみが減っちゃうんで
くれぐれもガイドブック等へ投稿したりしないで下さいね

なので名前も伏せさせて戴きます。
すぐ近くにはピザ屋は無いので解ると思います!

[PR]
by musicfile | 2006-04-12 02:48 | Go! New York!!
a0016513_11235980.jpgJOE
Copyright 2006
563 Entertainment, joescrib.com, ZOMBA Label Group,
SONY BMG Music Entertainment and BMG JAPAN

既にTheMusicFileWEBにてお伝えしている通り
R&B界のスーパースターJOEが間もなくJapanTourの為
来日を果たします!

そこで、、
JOEと言えば、TheMusicFile!
TheMusicFileといえばJOE!!という事で

日本で唯一!来日を前に
TheMusicFileニューヨークチームの総力を結集して
TheMusicFileのリスナーの皆さんのためだけに
コメントを収録しました~

全公演完売必至なツアーを前に
滋賀県だけ先行して盛り上がっていきましょ~!
JOE本人はコメントの中で「もうスグ戻るよ!」と短いコメントながら
以前、TheMusicFileのHost(DJ)を務めた事もあり
MusicFileリスナーには特別な思い入れがあるようです!


来日公演全スケジュールは以下の通り!
売り切れる前に早めに予約を~
JOE JAPAN TOUR06☆東京・横浜・沖縄公演
5/30(Tue)OPEN 19:00 START 20:00 恵比寿LIQUID ROOM
5/31(Wed)OPEN 19:00 START 20:00 恵比寿LIQUID ROOM
6/2(Fri)OPEN 18:30 START 19:30 沖縄NAMURA HALL
6/3(Sat)OPEN 20:00 START 21:00 横浜BAY HALL 残り僅か

(お問い合わせ)
ポジティブプロダクション横浜 045-505-0010 
ポジティブプロダクション横浜携帯サイトはコチラ*チケット発売中

大阪公演はBlueNote6公演!
6/6(火)6/7(水)21:30~の公演は完売。他4公演も残席わずかになっています。。。

6/5(Mon) 1st OPEN 17:30 START 18:30 /2nd OPEN 20:30 START 21:30
6/6(Tue) 1st OPEN 17:30 START 18:30 /2nd OPEN 20:30 START 21:30完売
6/7(Wed) 1st OPEN 17:30 START 18:30 /2nd OPEN 20:30 START 21:30 完売

一般発売日:4月5日(水)

(お問い合わせ)大阪ブルーノート 電話06-6342-7722
e+で予約!
*チケット発売開始!

表記の完売等に関する情報は4月10日11:00現在の情報を元にしています。既に完売していた場合は御容赦下さい(全公演完売したそうです)
[PR]
by musicfile | 2006-04-10 11:43 | R&B and HIP-HOP
a0016513_1121833.jpg
JamieFoxx
His new album
"Unpredictable"
Instores 26/APR/2006
¥2,200(TAX INCL.)
Copyright2005-2006
j RECORDS
Copyright2006
BMG JAPAN
All Right Reserved




ジェイミー・フォックス
彼の名前に心当たりのある方は
大勢いるだろう。

俳優?
コメディアン?
亡きレイ・チャールズの2世的な感じ?

考えれば考えるほど多才な人だし周りの信頼も
懐具合もアツイ...

オスカーも手にしたし
一般人からすると順風満帆な人生を歩いているように見える。
ただ一人、本人だけを除いては。

昨年54歳で亡くなったルーサー・ヴァンドロスは
何度もグラミーを制し全米ナンバー1はデビュー作から
勝ち取っていた。
我々フツーの人から見れば「天才シンガー・ソング・ライター」
しかし、かの有名なN.Y.アポロシアターの素人コンテスト
「アマチュア・ナイト」を始め多くのコンテストで
勝ち残った事は無い。

連続全米ナンバー1ヒット記録
(Stutter DoubleTakeMix feat.MYSTIKAL)保持者JOEは
いまでこそ日本にも足しげく通ってくれる数少ないスーパースターだが
デビュー時はアルバムたった1枚で当時のレコードメーカーとの
契約を打ち切られた屈辱的な過去がある。

アッシャーもデビュー作からヒットしたかと言えば
本人的にも大ヒットと言える内容では無かったハズだ。

ココまで言えば...
ジェイミー・フォックスにとっても苦い過去はある
という事を理解していただいていると思うが
彼がデビューを飾ったのは1994年。
なんと、シンガーとしてだった。。。
アルバム全曲をソングライトし
くしくもフォックスレコード(現在は別会社の傘下で消滅)という
何ともピッタリなネーミングの会社からデビューしたわけだが

2006年現在、誰しもが「ジェイミー・フォックスと言えば」
と問われて「シンガー!」と答えない事からしても
ヒットに至らなかった事は言うまでも無い。。。
(レコードメーカーの皆さんスミマセン。。。)

というか、想像するに
これだけ別の世界で名の売れた男なら
「忘れたい過去」になっていても可笑しくない位だが
10数年たった今、再び音楽活動を再開するエネルギーを考えたとき
余程の自信と情熱が無ければ
「やってられない」だろうし
ここで無残な失敗を繰り返せば俳優としての彼にも
傷がつきかねない
大きな賭けに出るとは
本人的にも今回のアルバムが
相当な満足を得た作品となったという証なのだろう。

a0016513_1585448.jpg思い起こせば2004年
ツウィスタとカニエさんのSlowJamzに
ジェイミーのクレジットがあった時
ジェイミーは既に音楽活動再開への
準備を整え終えていたわけだし

俳優としてハマリ役だった
レイ・チャールズ役では
最高の評価を受けた。

更にルーサーのトリビュートアルバムに参加し
後のグラミーではCreepin'がノミネートされるなど
実は映画のスケジュールと連動する形で
ジェイミーの復帰は随分と前から計算されていたようだ。

本国アメリカのリリース元jRECORDSは
現在最も勢いのあるレーベルの1つだし
HIP-HOP、R&Bといったフロアライクな楽曲から
クラッシック・ソウルまでをカバーできるジェイミーにとって
こういったカテゴリーに強く自由の利くレーベルを考えると
これも計算づくのベターな選択だったのだろう。

豪華なプロデューサー陣やコラボレート相手は
ため息さえでるキャスティングなので
CDショップでアルバムと対面した時のお楽しみにしておくが

みんな知ってるJamieFoxxが本腰で仕掛ける
彼の夢、音楽をまずは
TheMusicFileで楽しんでもらいたい。

[PR]
by musicfile | 2006-04-05 02:20 | Premium One
今月でTheMusicFileは6周年
TheMusicFileWEBは2周年を迎えました!
これも、ひとえに皆様方のお陰です。

今月からのMusicFileは
TheMusicFileらしく「New Music Rush」つまりは
旬な新曲を数多くエアプレイし
アーティストゲスト&コメントも盛りだくさんでお送りします

更に当Weblog、TheMusicFileWEBでは
4月中に第2回TheMusicFileAWARDSを行うほか
プレゼント企画やTheMusicFileホスト、アンドリュース・ハッターが
責任選曲を行った春のドライブソングリストを公開するほか
4月中のTheMusicFileWEB掲載記事を大幅に増やして
更に多くの情報を発信していきます。

これからもTheMusicFile並びに
TheMusicFileWEBを宜しくお願いします!

[PR]
by musicfile | 2006-04-05 01:09 | Press Release