↑ケータイもアクセスOK !!!!!Listen!NewMusicRush!!!!   e-radioで放送中TheMusicFileのblog!Hosted by ANDREWS HATTER Produced by Laugh Cycle Entertainment NYC


by musicfile
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:ニューヨーク ( 6 ) タグの人気記事

NYイエローキャブ100周年のイベント“動くお庭計画” | Excite エキサイト

ニューヨークは結構カラフルな街だと思う。
車の色もとりどり
クリスマスが近づくとビルさえラッピングされ
緑も豊か

人も常識に捉われない発想でビジネスの勝者になった人が
多いだけに生活もバラエティ豊かな色だ。

唯一!?変らない色と言えば・・・
イエローキャブ!つまりはタクシーであろう。
イエロー・・・と言うからには黄色だろう
いや、甘かった・・・

期間限定ではあるが
キャブまで変えてしまうとは・・・
なかなか良いアイデアである。

だが・・・
そんなイエローキャブだが
ハイブリッドカーになる事はイヤだ。

e-radioはecoも考えた放送局を目指しているので
あまり大きな声では言えないのだが
個人的にハイブリッドカー導入によって
乗り心地が変らず、環境に優しく、
更にできる事なら料金も据え置いてくれると
非常に嬉しい。

が、、、
問題は山積みだ。
まず、環境。確かに多少ガソリン使用量は
少なくなるかもしれない。
しかし・・・多くのキャブの運転手さんは
運転が荒い。。。。。。

たとえ50m先の信号が赤でも
ジャンボジェット機の離陸なみにアクセルを踏み込む。

時に3cmの隙間めがけて
車線変更ダイブ!
(但し、キャブの事故は統計上なぜか?少ない)

更に慢性的な渋滞に自由奔放なクラクションの嵐

クラクションだけでハイブリッドカーの
電気を使い切りそうな輩もいる。

大丈夫か???

次に料金面であるが
こちらはブルームバーグ市長下で一度値上げされているので
市長が大統領にならない限り大丈夫だと
変な自信がある。


一番の問題は・・・・


「乗り心地」だ。


実はイエローキャブには
既に日本製のミニバン型ハイブリッドカーがあるのだが
これがイケてない。。。

始めは「いつものセダン型のアメ車キャブじゃなく
日本製のミニバンに乗りたいと思ったものだが・・・」

タクシーはゆったりしていてほしい!

僕は日本のタクシーはあまり好きじゃない。
キレイではあるが、たいして柔らかくもない狭いシート
窮屈この上ない。

たとえ運転が乱暴でも
オーバーヒートしてもパンクしても
大きく深いイエローキャブのシートは
何だか気持ちがいい。


本格導入されるハイブリッド・イエローキャブは
おそらく大半がアメ車になるであろうが
くれぐれもシートに気を使ってほしい。
[PR]
by musicfile | 2007-08-01 22:30 | Go! New York!!
今年も暑い夏がニューヨークにもやってきました!
微妙に日本より湿度が低めでたすかりますが
「お盆休みにNY旅行!」という方にとっては

「せっかく高い旅費を払って日本を脱出したのに・・・」

という溜め息まじりな声が聞こえてきそうですが
確かに暑いは
ヨーロッパからの観光客を中心に人も多い。
時に電気の使い過ぎで停電に陥る・・・(もう大丈夫なハズですが・・・)
正直、あまり良いイメージは無いかもしれません。

しかし、しかし悪い事ばかりではありません。
先日TSA合衆国・国土安全保障省運輸安全局から
航空機を利用する際、空港での手荷物検査を緩和するとの
アナウンスが発表されました。

具体的には・・・①ライターの機内持ち込みを認める
②母乳については、検査場で申告すれば液体の規制量を超えて
持ち込めるようにする。
というもので8月4日から実施されます。

但し、日本には独自の持ち込み禁止令がありますし
第3国(例えばカナダ、アジア各国・地域)を経由する場合は
それらにも応じなくてはならないので
①のライターはクリアとしても
②はニューヨーク出発便のみ適応という可能性があります。
ご旅行の方は
各航空会社のH.P.や予約センターにて事前確認してくださいね!

まぁ、安全の為とはいえ
まだまだ不便に感じる部分は多いですが
最も規制が厳しいアメリカ側が
緩和するというのは
今後、また旅行しやすい環境が戻ってくる一歩と言えるでしょう。

皆さんのNY滞在が楽しいものになりますように!
[PR]
by musicfile | 2007-07-26 16:00 | Go! New York!!
a0016513_1444910.jpg11月です!
そろそろクリスマスシーズン~年末年始にかけた予定を
たてている方も多いんじゃないでしょうか?

中には、「ニューヨークへ!」という人もいるでしょう。
既に日本発着のニューヨーク便はのきなみ満席。。。
一部には100人待ちのフライトも発生しているとか、、、

この時期のニューヨークはホテルも超高いし
気候は寒いし人もいっぱい。
昨年末はエンパイアステートビルの展望台待ちが
連日6時間待ちだったとか・・・
更に今年は原油高のために
飛行機の燃油サーチャージが結構な額と・・・
「あ~失敗したなぁ」という声も聞こえてきそうですが、、

でも、ニューヨークに行ってお得感を感じない
事は無いハズ!

そうです。女性の皆さん目覚めてください!
買い物ですよ!買い物!!
クリスマス当日(12/25日)を過ぎると
N.Y.は街ごとバーゲンシーズン
小さな個人商店から5番街のブランドまで
例外なく大クリアランスです。
日本人の方には一流ブランド直営の店が
バーゲンセールをやるのは「???」という感じなようですが

先取りの春・夏モノや例外商品はあるものの
相当なディスカウントをした掘り出し物が
街中にあふれる時期なんです。

ニューイヤーズデイを過ぎると
良い商品はスッカリ完売して
新商品への入れ替えが始まりだします。
年末ラストウィークは是非お買い物の時間を
作っておいてくださいね~
勿論、男性の皆さん(ショッピング嫌いな人でも)でも
アツク燃えていただけるハズですよ

カウントダウンパーティーは全身新品で
コーディネイトしてみてください!!

[PR]
by musicfile | 2006-11-05 14:26 | Go! New York!!
a0016513_2141486.jpg
「大都市の人は冷たい・・・」そう感じる人も少なくないハズ
まして、それが世界一のニューヨークなら尚更。

確かに某ファストフード店の店員さんは
「オ~イ、やる気あるかい?」と問いかけたくなるし
日本では高級なシティホテルとされるホテルブランドでも
「ん、、、?」と疑いたくなる瞬間があったりします。

これは、「文化の違い」とTheMusicFileHOSTアンディは
笑い飛ばします、、、
考えてみれば「安いものには、それなりのサービス
高いとこには、また相応のサービスが受けられる
そんな分かりやすい街がN.Y.なのだろう。

では、お金を伴わない
一般人の人情ってどうなのか?

これは意外に感じるかもしれないが
悪い心象は無いのが不思議・・・

という事で
新コラム?「素のニューヨーカー」を書いてみます

ニューヨーク某日
アンディ&MusicFileスタッフは
アンディお買い物ツアーの為、ミッドタウンでブラブラ
「プレゼント用のベビー服を見に行くぞ!」と
ジャイアン並みのアンディの言葉で
メイシー(有名なデパート)、
H&M(以前番組でRESが紹介してくれた洋品店)
バナナ・リパブリック、アバクロ(遠、、)
・・・AndMany(買う気あるの?)
と回った後にやってきたオールド・ネイビー
黒人集団(含むニューヨークスタッフ)アーンド日本人と
なかなか目立つ集団だったのか
品定めの最中に
美しいブラック女性が「スンマセン・・・」と話しかけてきました
それも日本人のワタクシに

女性「失礼だけどあなた、アメリカ人?どっかアジアの人?」
ワタシ「エ~アジアの人!詳しくは日本人!」
女性「まぁ~良かった!日本人ね」
一同「・・・」
女性「チョット大至急コッチ来て!大変、大変」
一同「大移動」


腕は掴むは、エスカレータ昇るは、足は早いは、無言やは・・・
とりあえず2Fマネキン前に到着。

アンディ「ひでぇ、ナンパやな・・・」
女性「ナンパ?ちゃんとしたオトコ位いるのよ。こう見えて!」
一同「なごみ」
女性「アジアの女の人が困ってるのよ。
   言葉も通じないし・・・チャイニーズ?かな?」
ワタシ「(ど~見ても店員じゃない美人さん)アタクシ、ニッポンジンよ」
女性「そんな事知らないケドなんとかしてよ!」

あまりに美人さんのオシが強くて全く気づかなかったが
横には確かにアジアンな女性(でも、女の子じゃない。若くないよ)

とりあえず、恐る恐る・・・

ワタシ「にーはお」
アジア「ニ、ニーハオ・・・チョン・メイ・ハー%○#×・・・」
ワタシ「(ワカラン・・・)英語か日本語か話せます?」
アジア「○%△$”□#・・・」
一同「・・・・・・・・」

女性「だから~英語は分かんないの。この人」
一同「思考」


イヤ~な予感・・・

女性「あんた達、手伝って!キーワードはアジアよ!
    英語が話せる人ならナイスよ!急いでちょうだい」
一同「スタート」


3分後、無事中国語が分かる人を見つけ出し
一同満足して店を出たのですが
これは「おせっかい?」「世話焼き?」「物好き?」
大事になりつつある私達をみて中国人女性は
さすがに気を使って、「気にしないで~」とか言ってたっぽいケド
最後はまんべんの笑みで「センキュー、センキュー」と言ってくれました。

人事に首を突っ込みやすい
走り出したら止まらない
オシが強い


これも1つのニューヨーカーなんでしょうか!?

余談、
美人女性&我々一行は宇宙から帰還した1つのチームのように
笑い話に花を咲かせ
オールド・ネイビーを出たのですが・・・

誰一人、何も買っていない!
でも誰もそこには触れず単に良い気分で仕事へ向かうのでした。
2時間もお買い物に出たのに...
とにかく新鮮な人情劇場でした

つづく(かな?)

[PR]
by musicfile | 2006-06-11 21:04 | Go! New York!!

N.Y.チープグルメ!

a0016513_2322627.jpg
アンディ撮影の
エンパイアステートビル
自宅近くから


年に数回
行われる
TheMusicFileMeetingは
ニューヨーク、
MANHATTANで
行われるのだが
我がHost
アンディは
流石にN.Y.食情報に目ざとい!
というか食いしん坊というか。。。


スタッフを引き連れランチにディナーと
MANHATTAN各地へ、しかも和食、フレンチ、イタリアン、中華、インド、
ソウルフード、ステーキ、洋食屋、スペイン料理屋...と

種類も莫大で「そりゃ、N.Y.は食の街!」と
胸を張るアンディの言葉にも深く納得できる。


とはいえ、日本のガイドブックは大したもので
探してみるとアンディ自慢の名店も意外に紹介されている。
て、事で、、、(多分)どこにも紹介されていない
しかも誰しもが気軽に立ち寄れるチープなお店を紹介してもらった。


以下、アンディからの紹介メッセージ


日本で いつでも、どこでも気軽に食べれるチープなお店 というと

吉野家みたいな牛丼チェーン?マクド?ほか
選択肢がいくつもあるだろうが

MANHATTANのニューヨーカーにとって
このキーワードに当てはまるお店って
結構、限られた答えになってくる。

例えるなら

①最もポピュラーなのは...
ホット・ドッグ!
街中どこでも売っているが
人それぞれ好みの店とトッピングがある

②デリカッセン
簡単にいうなら出来たて?惣菜を
量り売りで買ったりコンビニ的な品揃え&食べるスペースまである
忙しいケドしゃべり好きニューヨーカーにとって
無くてはならない憩いの場所!

庶民派のお店から日本にも出店する超高級店まで
間違いなくMANHATTAN内で
最も
激戦かつ数の多いお店

③ピッツァ
エエッ、イタリアン?と思われるかもしれないが
N.Y.のピザは上手い!安い!早い!
どっかのフレーズ同様、満足度の高い店が多い

「ウチが元祖!」と言い合い味を競うお店が多いのが
特徴でデリやホットドッグと同じく
皆がお気に入りの店を持っている



そんな中から今日は
僕が最もよく通う自宅近くのピザ屋さんを紹介しましょ~
a0016513_2341581.jpg
←これが
”ピザ屋さん”
ん、
ビル工事で
何屋かも
解らん
感じ
ですが
...
スミマセン
でも
味はサイコー


場所は、33rdストリートと5thアベニュー
そんな道の名前で、、、という方でも大丈夫!!

かの有名なエンパイアステートビル入り口に行きましょう。

エンパイアは同じ5thアベニュー沿いの33rd~34thストリートに
位置しています。

で、33rd側の横断歩道で5thアベニューを渡ると
5thアベニュー沿いにホットドッグ屋(派手)があり

同じビルの33rdストリート側に
メタリックな内装のピザ屋さんがあります。
(33rdを挟んだ向かいはWendy's)

1カット(デカイよ)$2~3程度で買えるピザは生地の外側はカリッ
チーズは深~い味わい、トマトソースも
ココだけのスペシャルな味わいで種類は5種類程度が
焼きあがっています。

必ず店員に「WhatIsSpecial?」と聞いて下さい!

100%のおいしさを勝手に保証します!
(ちなみに個人的にはトマト系でチキンがたっぷりの物がオススメ)
↑クリームソースのキノコ系もイイなぁ

手渡してくれる前にピザ鉄板でしっかり温めてくれるし
地元民のお客で回転が早いので常に出来たてなのも魅力!

店内でも一応食べれます。
アツアツに据え置きの唐辛子をまぶして是非!
(何となくニューヨーカー気分が味わえます)

ココはザガット(有名な格付け)にも目を付けられていない小さなお店で
あまり混み合うと、、、僕の楽しみが減っちゃうんで
くれぐれもガイドブック等へ投稿したりしないで下さいね

なので名前も伏せさせて戴きます。
すぐ近くにはピザ屋は無いので解ると思います!

[PR]
by musicfile | 2006-04-12 02:48 | Go! New York!!
a0016513_124345.jpg皆さんこんにちは。
そして第2のMusicFileといえるWEBへようこそ!
アンドリュース・ハッターです。
滋賀県にお住まいの皆さんとは、いつもラジオを通して
お会いしていますが
それ以外の皆さんとは接点が少ない為に
「なんだ、コイツは」という声が聞こえてきそうです。。。
そんなアナタには滋賀県を訪れる機会があれば是非!
僕がホストを務める番組

The Music File
(毎週月曜日~木曜日19:00から20:00放送)を
聞いてください!と宣伝しつつ...

このWEB上でも洋楽に関する色んな情報やWEB限定
僕の故郷New York、
MANHATTAN情報もお伝えしていきます。
楽しみにして下さい。

さて、前置きが長~くてスイマセン。。。
第1回Go!NewYork!!をスタートさせましょう
東京からニューヨークまでの飛行時間
約12時間40分←ギャ
ニューヨークから東京までの飛行時間
約13時間50分←ゥウギャ~
エコノミークラス症候群になりそうな飛行時間を聞いて
「行く気が無くなる」という人も多いでしょう。
特に飛行機が嫌いな人にとっては一大決心がないと
旅行の計画すら立てられないハズです。

しか~し

人間、目的があれば「なんて事はない(ハズ)」
このコーナーを通じて色んなニューヨークの魅力を
お伝えしていきます。
(前フリPART2??)

日本でテレビ、ラジオ等を通して1日一度は
ニューヨークの話題を聞くと言っても過言じゃない昨今
皆さんのニューヨークの印象はどんなですか?
都会?経済の中心地?治安が悪い?クリスマスツリー?
それともカウントダウン?
そう、人それぞれ色んなイメージがあると思いますが

世界の料理を格安で!朝帰りコースのナイトライフ!
誰でもニューヨーカー!あらオーロラが!
英語は単語でO.K.!1週間いても$21!

なんて言われると少~し「エッ!?」と思いませんか?
10年ほど前から急激に治安が改善された
NewYorkMANHATTAN
今日は御紹介するのは意外?
オイシイ!ニューヨーク!!を御紹介します

人種のルツボN.Y.には沢山の国や地域から人が集まります。
思想や味覚もバラエティー豊かで
日本では考えられないでしょうが僕の家のすぐ近所には
ゲイ・レズ センターなんかあって
年に一度、奇抜な衣装でパレードなんかも行われます。
(この時は一般人?も安心して??彼らと楽しめる)

狭い島MANHATTANは
同じ島国日本に似た部分が多くて人口過密都市で
グルメな人が多くて、車より公共交通機関を利用する人が多くて
夜遅くまでお勤めする人が多い!

そんなニューヨーカーが癒される瞬間の1つが食文化なんです
色んな国からやってきた人たちは
同じ国の人同士で集まっていく傾向にあって
例えば中国人が集まるチャイナタウンは合衆国というより
正に中国!街の看板は漢字がほとんど
銀行のATMから地下鉄の駅まで漢字表記で
店によっては店員が英語を話せない
なんてことも珍しくありません。
つまり、それだけ中国人が暮らしている証拠なんですが
それゆえ、料理店の競争も激しいもので
オイシイは当たり前。安く!早く!熱く!タップリ!衛生的に!と
客の要望も増すばかり。
その競争に打ち勝った店のみが
ニューヨークで店を続けていける仕組みが完成しています。
お昼の飲茶・点心なら大人4人でテーブルを囲めば
1人あたり700円程度で満足すぎる食事が出来ます。
夜でも1000円程度でO.K.

香港や上海、北京等で有名になった料理人の多くは
ニューヨークにアメリカンドリームを求めやってくるそうで
彼ら曰く、「本場よりN.Y.の方がオイシクて安い」とか。

勿論中国料理は一例で
インド、タイ、ベトナム、韓国といったアジア料理に
フレンチ、イタリアン、トルコ、スペインといったヨーロッパ勢に
ロシア、チベット、といったチョット珍しいものや
アメリカ料理のケイジャン、ソウルフードまで
「ニューヨークでは食べられない料理は無い!」
と言われるのも納得のラインナップで
味も最高!

ちょっとした食の世界一周も夢じゃない!!

個人的には
健康志向が強いインド街のカレーやタンドリーが
旨くて安い(600円程度)
スペイン料理のパエリアやイタリアン・ケーキもオススメです。
でもやっぱりハーレムのソウルフードと
バーガーキングは欠かさず食べてほしい

いや~、食べ物に順位をつけるって難しい。。。
[PR]
by musicfile | 2004-04-28 02:34 | Go! New York!!